サイトへ戻る

8月4日に発生した
木製ボリューム破損について

本日(8/4)17時ごろ、スタンスに使用していた木製ボリュームが破損した事についてお詫び申し上げます。

ランジ課題のスタンスとして使用されていたものが、踏み込んだ時に外れてしまいした。想定外の破損が起きてしまい、トライしていた方に心よりお詫び申し上げます。また、現場を目撃された皆様には大変ご心配をおかけしました。申し訳ございませんでした。現在使用中の同メーカーのものは取り外します。(現在は違う素材を使用して作られていますので、現行モデルとは異なります)

今回は怪我人はいませんでしたが、ホールドやボリュームのコンディションを見極めながら安全管理に努めますので、今後ともどうぞATTIC CLIMBINGをよろしくお願いします。

追記(8/8)
当該の木製ボリュームは全ての箇所にビスを打ち込み、設置には問題ありませんでした。
メーカー側は初期に製作されたものは素材が柔らかく、ビス穴の場所に問題があったのかもしれないとの回答でした。この木製ボリュームを製作したメーカーは大きな企業ではありません。今後の営業、発展に関わることですので、あえてメーカー名は伏せさせください。

ATTIC CLIMBING代表
山縣武

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。